<<前月
2017年06月 最安値カレンダー
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
¥2,700
30
¥3,400
 

再度条件を変更して検索する場合はこちら

■出発日:  年  月  日

■出発エリア


■到着エリア

■設備・オプション

夜行便 昼行便 女性専用 女性安心 トイレ 無線LAN
コンセント フロントカーテン パーソナルカーテン ドライバー2名 2×1シート 3列シート
4列シート ゆったり7 ゆったり8 ゆったり9 ゆったり10

■表示順
出発時刻が早い順 出発時刻が遅い順 料金が安い順

2017年06月26日の検索結果(宮城発⇒東京行)


※該当するバスは見つかりませんでした。条件を変えて再検索して下さい。


仙台から東京への夜行バスは、ここ数年で利用者数が急増した路線です。 というのは新幹線に比べて半額以下の料金に加え、乗車時間も約5時間程度、と比較的短いことも起因していると思われます。 出発時刻も仙台発が23時以降の便が多く、楽天イーグルスの試合観戦や、アーティストのライブの後にも移動ができる点は大きなメリットになっています。 お客様の増加に伴い、バス会社でも様々な種類のバスや柔軟な運賃設定をしています。 3列シートは当然の事、コンセントや仕切りカーテンを装備したバスも多々あります。 もちろん通常のスタンダードバスであれば3,000円をきる運賃がみつかることも多くあります。 快適性、価格面と様々なバリエーションからバスを検索することをお勧め致します。

PAGE TOP