<<前月
2017年06月 最安値カレンダー
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
¥1,980
30
¥5,300
 

再度条件を変更して検索する場合はこちら

■出発日:  年  月  日

■出発エリア


■到着エリア

■設備・オプション

夜行便 昼行便 女性専用 女性安心 トイレ 無線LAN
コンセント フロントカーテン パーソナルカーテン ドライバー2名 2×1シート 3列シート
4列シート ゆったり7 ゆったり8 ゆったり9 ゆったり10

■表示順
出発時刻が早い順 出発時刻が遅い順 料金が安い順

2017年06月22日の検索結果(東京発⇒大阪行)


※該当するバスは見つかりませんでした。条件を変えて再検索して下さい。


日本の2大都市間を結ぶ東京から大阪行きの夜行バスは、数多くの路線の中でも花形と言える路線でしょう。 それだけに各運行バス会社も料金やサービス面でさまざまな工夫を凝らしています。 バスタイプも料金重視のスタンダードバスから快適仕様の横2列シートなどという車両もあります。 バスを予約するときは、まず運行時刻と行き先(大阪市内でも梅田、なんば、天王寺行きなどがあります)を確認した後はバスタイプを比べてみる事をお勧めします。 平成25年8月の制度改正移行は、運行しているバスの絶対数が激減したため、連休前の金曜日などはかなり早くから座席が埋まってしまいます。 基本的に金曜日発は競争率が高めなので、早めのご予約をお勧めします。 逆に閑散期の平日(火曜日・水曜日は特に)などは、かなり安い料金が出ている場合もあります。 平日移動をお考えの方は、早割価格で早めに取ってしまうか間際の残席を処分価格で予約するか、この2通りをうまく使うと通常よりも安価に移動が出来るかもしれません。

PAGE TOP